お問い合わせ Tel. 059 - 222 -7776
三重注文住宅 ナチュラルAPOA 
〜自然素材とアンティークに暮らす生活〜
ナチュラルAPOAの安心構造
壁面パネルを使用しているので、壁面が一体となり力が分散されます。
台風や地震などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散する為、ひずみやくるいに強さを発揮します。

▶国産材、三重の木を使う理由

日本の森林資源が持続可能な循環社会をつくることにより、市域の活性化を図る事が大切だと考えます。
日本の木は、現在の木材使用量から計算すると、およそ205年分の蓄積があるといわれています。
伐採して有効かつ長期に活用し、もう一度植林する時期に来ています。
伐採され加工された後もCO2を保持しつづけ、貯蔵する第2の森でもあります。

▶集成材をつかっても良いわけ

集成材というと無垢の木材より劣るというイメージを持つ方がいらっしゃると思いますが、実際は無垢の木材より寸法変化が少なく、表には見えない欠点を取り除きながら工業製品として製造されるので、一定の強度を確保できます。
背割りができないため、強度低下や寸法変形が起こりにくく、強度にバラつきがなく無垢材の1.5倍の強度を持ちます。
間伐材を利用できるため森林の有効利用もできます。
柱の芯まで含水率を10%以下まで乾燥させることで、狂い、収縮を減少させます。

▶断熱材

環境ホルモンを出さず、燃えてもダイオキシン、シアンガス等の有害ガスを出す心配がありません。完全燃焼すると、水と炭酸ガスに分解します。
ポリエステルは、口をつける飲料用ボトルに多用されるほど、大変安全なものでポリエステル100%でできています。
天然繊維のように腐敗、虫害の心配がなく一切の防止薬物の添加はありません。
再生ポリエステル繊維と接着剤の代わりに低融点のポリエステル繊維を混入し、200℃前後の熱を加えて自己融着させています。
ペットボトルをリサイクルして新しいポリエステル繊維を作り出すのに必要なエネルギーは、石油原料からポリエステル繊維を作り出す場合の5分の1。
断熱性能は、半永久的 パンタグラフのような構造が、すぐれた弾力と耐ヘタリ性を生じ、挿入時の形状を半永久的に保持することができます、また、発砲断熱材に比べて加水分解しにくい分子構造である為、長期劣化の少ない素材です。
空気の振動である音エネルギーを繊維がしっかり吸収し、低音域から高温域までの抜群の吸音性を発揮し、気になる生活騒音を室外に漏らしません。車のエンジンルームの吸音材、鉄道の枕木間用吸音材として使われています。
タバコの火をのせると接点部分が溶けるだけで燃え広がることは無く、自己消火性を有しています。不幸にして火災によって壁体内に火が回っても人に影響力のある有毒ガスを発生させることはありません。万一焼却してもダイオキシン等の有毒ガスの発生が無い極めてクリーンな素材です。

▶お問い合わせ先

株式会社アポア
三重県津市藤方1704-2
TEL 0120-790-834
メール:m-onishi@hwa-h.com
トップページ
APOAのイベント
三重注文住宅/自然素…
ナチュラルAPOAの自…
注文住宅/自然素材の…
注文住宅/自然素材の…
ナチュラルAPOAの安…
建てるならやっぱり…
〜ナチュラル素材に…
自然素材に合わせる…
注文住宅【施工例】
ナチュラル生活〜自…
ナチュラル生活〜蜂…
【動画】三重注文住…
モデルハウス価格例
自然素材住宅にアン…
アンティーク雑貨
アンティーク ステ…
世界に一つだけ!!船…
菜園ガーデン注文住…
ガーデンファーム
インテリアグリーン
癒し空間
【微気候デザイン】…
APOA CLUB
くらしのニュース
庭の話
住建住康
住まい文化の栞
住まいは巣まい
お問い合わせ
メルマガの登録
HABITA構造
APOAへのアクセス
リンク集